Home > 代表山口が語る Archive

代表山口が語る Archive

2012.01.25

M7クラスの首都直下地震、今後4年以内に約70%の確率で発生 東大地震研究所が試算

代表山口です。昨日からテレビのニュースで東京大学地震研究所の発表として下記のような報道が流れました。

フジテレビ系(FNN) 1月23日(月)12時39分配信

マグニチュード7クラスの首都直下地震が、今後4年以内に、およそ70%の確率で発生するとの試算を東京大学地震研究所がまとめた。
これは、地震研の平田 直(なおし)教授らの研究チームがまとめたもの。
それによると、2011年の東日本大震災以降、首都圏ではマグニチュード3~6の地震が、平均で1日あたり1.48回発生し、震災前のおよそ5倍にのぼっていること、また、この地震活動の傾向が、5~10年続くと考えられることなどをふまえて算出した結果、マグニチュード7クラスの首都直下地震は、今後4年以内に、およそ70%の確率で発生するとの試算をまとめた。
平田教授は「多くの地域で地震活動は活発化しており、首都圏だけでなく、東日本を中心に注意が必要」としている。
政府が現在出している首都直下地震の確率は、「30年以内におよそ70%」との試算だが、これは、震災以降の地震活動の影響などは考慮されていない

 

我々にとってショッキングなニュースであり、より一層防災意識を高めなければならないと思ったのではないでしょうか?

少しおさまったかと思われた余震も昨年末より再び増え、昨日は福島で震度5弱の地震がありました。

いつ直下型地震が来ても不思議ではない状況ということなのでしょう。

 

防災対策で最も重要なひとつとして飲料水の備蓄が挙げられます。

どのご家庭も震災以来ミネラルウォーターを数ケース備蓄しておられることでしょう。

 

しかし、本当にそれで十分でしょうか?

震災直後、ミネラルウォーターなど市販の飲料水は店頭から消え、宅配の飲料水も品不足、遅延が続きました。

西日本に住む親せきや友人に水を送ってもらった方も多いと思います。

これは東北で起こった時の出来事です。

もし、首都圏直下型を始めとする関東一円で直下型地震が起きたら、それどころではありません!

多くの専門家が、連動して富士山も噴火すると言っています。

その場合交通網は寸断され、西日本からの物資の供給は止まります。

東北では停電・断水を始め、水道原水に海水が入ることで長期にわたって飲料水が不足する事態が起きました。

 

「飲料水を備蓄する」から「緊急時に飲料水を作る」へ!

弊社の使命は、緊急時にでも安心・安全な飲料水を提供することと思っています。

弊社の提供する'逆浸透膜搭載浄水器'は川の水や放射性物質に汚染された水など飲料に適さない水を安心安全な飲料水に浄水することができます。

宇宙船では飛行士の自身の尿を逆浸透膜で飲料水に浄水して飲んでいる事が報道されました。

 

弊社の提供する逆浸透膜搭載浄水器は、地震によって水道水に放射性物質を始めとする不純物が混入しても安心安全な水に浄水できます。

停電時でも一戸建ての住宅など水道際出れば使用できる機種もいくつか用意しています。

G-35、G-21、ネオス)

しかし、断水時には機能しません。

そこで弊社では断水時及び停電時でも川の水などをポリタンクで運んでくれば、手動ポンプで浄水器に水を送り込み浄水できる非常時にも使用できる災害対策対応の新型機種を開発しました。

近日中には販売できると思います。

 

この新機種は平常時には他の機種と同様に使用でき、緊急時には手動ポンプを使用するといった2WAYタイプですから、お客様へ余分なコストを最小限に留めています。

(他社製品は緊急時用が別売であったり、別途高額な緊急用ポンプを購入する必要があります)

 

弊社は小さなお子様を持ったご家庭に気軽に設置できるようレンタル制度など導入しています。

多くのご家庭が防災のひとつとして「飲料水を備蓄する」から「緊急時に水を作る」にシフトしていただけることを切に願っています。

2012.01.18

高線量マンション

代表山口です。

皆さんもご存知と思いますが、福島県二本松市のマンションで屋外より高い放射線量が測定されました。

マンション建築の基礎に浪江町の砕石を使用したのが原因とのこと。

1階に住む中学2年生の女子生徒が着けていた線量計の数値から発覚したらしいけれど、同じ砕石はすでに20社以上に出荷され、使用されたと報道されています。

砕石業者は「出荷制限が出ていなかった。 復興に一役買っていると誇らしく思って波江の砕石を使用していた」などとインタビューでも責任を感じた様子もなし・・・

 

私はお客様に対し「後で神経質過ぎたかなと笑えるくらい内部被爆に注意が必要です。」と訴えています。

出荷された牛肉から基準値以上の放射線量が計測されるなど、今回も含め後から発覚することが多く、何を信じていいか分からない状況だからです。

特に小さなお子様を持つご家庭には細心の注意を払っていただきたいと思っています。

私は添付の記事を読んで強くそう思いました。

是非参考にしてください。

20110423TKW026.pdf

 

 

 

2012.01.09

安心・安全な水の提供

代表山口です。


すでに安心・安全な飲料水としてミネラルウォーターや宅配のボトルウォーターを使っていらっしゃる家庭もたくさんあります。

しかし、コスト面から家族の口に入るすべての水に使われているわけではないようで、カレーライス・鍋・味噌汁などの大量に水を使う料理や、お米をとぐ・野菜洗い等には水道水を使っていらっしゃる家庭も多いと聞いています。

口の中に入る水をすべて安心・安全な水にしようとすると、3人家族で1か月10,000円以上の飲料水代がかかるので、コスト面から考えるとそうなります。

 

弊社が逆浸透膜搭載の浄水器のレンタルを始めたのは、「口に入るすべての水に安心・安全な水を提供する」という事を目標に置いたからです。

浄水器をレンタルすることによって水道水からRO水(純水)と言われる安心・安全な水が製造でき、そのコストも1ℓあたり0.3円~0.6円と、どれだけ水をふんだんに使っても1か月の飲料水代は200円前後となり、ネオスならレンタル料と合わせても4,000円弱となります。

私は昨日のブログの目標達成で「できるだけ」という妥協のレベルでなく「絶対する」と宣言することが重要と書きました。

弊社は、それと同様に「口に入れる水はできるだけ安心・安全な水」ではなく、「口に入るすべての水を安心・安全な水にする」としていただけるサポートが弊社の使命だと思っています。

 

弊社の浄水器をお使いいただいているお客様宅に定期的に訪問していますが、

「口に入る水をすべて安心・安全な水にできた」

「口に入れる水をすべてボトルウォーターにしていたけどコストが凄く下がった。これなら続けていけます」

「主人から私が今まで購入したもので一番良いモノだなと言われました」

「友達に紹介してもらって本当に感謝しています」

など喜びの声をたくさんいただいています。

妥協しないで口に入れるすべての水を安心・安全な水に!

それを実現されたお客様から目標を達成した時のような満足感が感じ取れました。


GUNJYOスタッフは、それをエネルギーに今年もたくさんのご家庭に浄水器を提供していきます。

 

目標達成メソッドその2

目標達成という代価に対する代償を考える。

何かを手にするには必ず代償が必要です。

ダイエットの場合は、代償として食事の制限や運動が挙げられます。

さらに運動する時間を作るために睡眠時間などを削る必要もでてきます

「そんなことは当たり前」と考える方もいると思います。

しかし、途中で挫折する方が多いのはなぜでしょう?

それは、代価を得るために代償を払う覚悟ができていないからです。

 

次回にその2について詳しく書いていきたいと思います。

2012.01.06

目標達成のためのメソッド その1

代表山口です。


正月休みが終わり、多くの方が始動されたと思います。

皆さんは正月休みをどのようにお過ごしだったでしょうか?私は2,3日の両日箱根駅伝をテレビ観戦していました。

皆さんもご存じのように東洋大学が圧倒的な強さで完全優勝しました!

3連覇がかかった昨年早稲田大学に僅差で敗れ、そのリベンジとなる今大会を大会新記録で完全優勝!!!

その裏には相当の練習量と節制があったことでしょう。

彼らに感化された私は本日より目標に向かって始動いたします。


私の目標 

11.8キロのダイエット 現在81.8キロを70.0キロに!

達成期日:4月30日


なぜこのようなプライベートな目標を皆さんに公表するのか?

私は前職で営業の責任者をしていました。

営業にとって目標(ノルマ)は必ず与えられるものですが、それを達成する人、達成しない人(達成できないとは言いません)に分かれます。

その会社では達成する人の多くにスポーツ経験者(それも全国大会出場レベル)がいました。


なぜ達成できるのか?

それは達成するためのメソッドを知っているからです。

全国大会出場という目標を掲げ、それを達成するというプロセスを通じて学んだのです。

私は皆さんに私のダイエットという実践を通して目標達成メソッドを紹介したいと思います。

今日は目標達成メソッドのひとつを紹介します。


メソッドその1

目標を宣言する!

明確な数字と期日を宣言することが重要です。


目標数字の立て方

これは皆さん自身が正直な気持ちで'欲しい(達成したい)数字'でなくてはいけません。

今置かれている状況を考えて決めてはいけません。状況を考えて決める数字は目標数字ではなく予定数字なのです。

「時間がない」「低血圧で早起きできない」「体力がない」等々真っ先にできない事情を考えて、数字を決めるのは絶対避けるべきです。


私にとって70.0キロは欲しい数字であり、それを超えるダイエットは望んでいません。逆に5~6キロダイエットできたとしても満足できる結果ではないのです。


東洋大学が大会新記録で優勝できたのも2位に満足(妥協)することなく、欲しい数字(優勝)に拘り1年間取り組んできたからです。

もちろん駒澤大学や早稲田大学も優勝を目標においていたと思いますが、東洋大学の方が優勝への執念が勝ったのです。


自分自身の声を聞く

自分の中には'ポジティブな自分'と'ネガティブな自分'という二人が必ずいます。

私はそれを'白イチロー''黒イチロー'と呼んでいますが、いろんな事情を挙げて足を引っ張る黒イチローを抑え込んで白イチローの声を聞くよう意識しています。

意識しないと必ずネガティブな自分に支配されます。(極めた人は意識しなくてもポジティブな自分の声を選択します)

またそれに慣れてしまうと、妥協を満足と錯覚してしまいます。

皆さんにも自分の中にいる二人の自分を意識し、現状をチェックしてみることをお勧めします。


自らはしごを外す

欲しい数字を目標に掲げたら、できるだけ多くの人に宣言します。

これは自らはしごを外し後戻り(撤回)できないように自分を追い込むためです。


言葉は言霊

営業チームでは個々に目標を宣言する機会が定期的にありましたが、「○○達成できるよう頑張ります」「○○達成したいです」というような宣言をする人で達成する人は稀でした。

言葉はとても重要です。「できるよう頑張る」「したい」と言うのは腹をくくっていない現われなのです。

ネガティブな自分が、達成できなかったときに「頑張ったけど」「したかったけど」と言い訳できるよう曖昧な言葉を言わせているのです。


余談になりますが、私の同僚で吉野真由美(現在経営コンサルタントとして独立。営業に関する本も多数執筆)という女性ディレクターがいました。


彼女が「○○達成できるよう頑張ります」と宣言する部下に向かって「頑張らなくてもいいのよ! ただ必ず達成しなさい」と激を飛ばしていた光景を今も思い出します。

「○○までに○○を達成します」 宣言とはシンプルに決意を伝えることです。


期日を決める。

目標タイムを1月3日までクリアできなく(期日が守れなく)、1月4日に達成できても箱根駅伝で優勝できないように期限は厳格でなければ意味がありません。

また、期限があってこそ逆算で'今日すべき事'が明確になってきます。



私は70キロへのダイエットを4月30日までに達成します。

長々と書きましたが、是非私が達成するプロセスにご注目ください。


今日はメソッドその1を紹介しました。明日は今日の補足とその2を紹介します。


2012.01.01

2012年の始まりにあたって

いよいよ2012年が始まりました。
本当に昨年はいろいろなことが起きました。
今年は昨年の分も明るく、楽しく、安心して過ごせる毎日が続きますことを祈念しつつ、我々も精一杯努力してまいりたいと思っております。

本年も引き続き宜しくお願い申し上げます
代表山口
スタッフ一同

2011.12.28

ご挨拶

代表山口です。お世話になっております。

私たちGUNJYOが、『逆浸透膜方式の浄水器』を皆さまへご提案してすでに数ヶ月。遅まきながら、今までにお会いした皆さま、設置させていただいたお宅様、ご紹介イベントとして有名ショッピングセンターで展示させていただきました実績などを、随時当BLOGでご紹介させていただきたいと思っております。併せて、私の想いや皆さまに役に立つ情報などもご紹介させていただければと思っておりますので、是非ご覧頂ければ幸いです。

(株)GUNJYO
代表取締役 山口 一朗


Home > 代表山口が語る Archive